冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

あけましておめでとうございます

2021年丑年、本年もよろしくお願いいたします。昨年も相変わらずのブログにお付き合いいただき本当にありがとうございました。みなさまから寄せていただける情報が、より多くのみなさまの参考になればと続けさせていただきます。

年末年始の怠惰な生活で太ったかな、と思いきや変化なし、発作も無し。これで治まり切ったと思うくらい穏やかに過ごさせていただいています。一回だけ気になるもやもやがありニトロを用意して構えていたのですが、ニトロの出番はなし、ということはありました。発作が起きかけていたのか、単に肩から背中にかけて張っていただけなのかはわかりませんがニトロを使わずに済むのはうれしいこと。ただ少し残念なのは、この違和感のあと2時間ほど動きをゆっくりにしたり、少しびくびくしたりという時間を過ごさなくてはならないことでしょうか。(2時間くらいすると違和感のあったことを忘れてしまう呑気ものです)完治することは無いと分かっていても、二度と発作の起きることのない日を夢見てしまいます。

色々な立場の方がいらっしゃると思いますので具体的な話は控えますが、ひとりひとりできることは必ず実行して、感染者の減少から収束に向かうよう頑張れたらよいなと感じています。災害レベルの降雪もあります、みなさまぜひご自愛ください。

 

2020ありがとうございました

色々なことがありすぎた、というよりもコロナ一色だった一年もあとわずかになりました。仕事で出歩くことは確実に減り、何となく運動不足(営業に活発に出かけると10,000歩は軽く歩いています)になり体重ヤバイ!!となりそうですが、前回報告の通り73㎏台をキープしています。前回の健康診断時は83㎏でしたから頑張っています。とはいうものの、何の努力もしておらず、お昼ごはんで定食屋さんを利用しなくなったということくらいしか原因はわかりません。定食屋さんで焼肉定食など○○定食を頼むと、必ずと言ってよいほどご飯はどんぶり。立ち食いそば屋さんでもついつい、ざるそば・かつ丼セットなどを頼んでいましたが今はコンビニのおにぎり2個くらい。これをなるべく換気の良いところでササっと食べて、という感じ。これが効いているのでしょうか。食事中の感染に気を付ければ、宴会や懇親会などは一切参加していないのでそこそこ安心かな、と、自分に言い聞かせています。

私の通っているお医者さんでは冠攣縮性の狭心症であっても基礎疾患として扱いますよ、ということでした。ただ、報告されている副反応にアナフィラキシーが多いことについて懸念していました。もう少し何かわかってきた段階で案内しますよ、ということでしたのでまずはそれまで待ちます。

ちなみに発作はこのところ全く起きていません、急な寒い日があっても、年末の仕事のバタバタがあっても、営業として数字が思うように伸びないストレスがあっても、発作には全く関係ない様です。このまま発作なしの年末年始となればうれしいのですが。年明けみなさまにどのような報告ができますやら。

色々なお立場やいろいろなご意見がおありかと思います、ただ私たちにできることは最大限実施して2021年が明るい前向きな年になりますように。寒波の襲来が予報されています、ぜひご自愛ください。

ありきたりですみません

本当にありきたりなご挨拶で申し訳ございません。今日から師走12月がスタートですね。あっという間の一念だったような気もしますし、長い一年のようにも感じます。

 

3週間ほど発作なしの生活を送っていますが、こんなことを書くととたんにやって来るので自重します。以前ご報告した体重はピーク時より10キロほど減ったままキープ(?)しています。やはり特になにかし続けているわけでもなくこの体重を維持できているのは少しうれしいです。が、会社の健康診断では「あと5㎏最低でも減らしたほうが」と言われショックを受けているところです。

このところ都道府県境をまたぐ移動が多い営業マンとしては肩身が狭いのですが(頑張ってリモートワークも活用しています)、自分の場合は基礎疾患がある人になるのでしょうか。冠動脈にプラークなどがあるのと違い、発作の無い時はいたって普通なんだと思いますが、これも基礎疾患を持っていることに?だとすると重症化するリスクは高い?

マスクを外すことは極力避け、お昼ご飯も定食屋さんなどに入らず、会食や宴席は絶対なし、消毒用のスプレーと除菌ティッシュは持ち歩きといった毎日を送っていますが重症化リスクが高いとなるともう一段何か手を打ったほうが良いのか、基礎疾患ではないのでこんな感じで良いのか・・・警戒するに越したことは無いとは思いますが。健康診断の提出書類には既往病として狭心症の欄がありチェックを入れますが、これってばバイパスやステント手術に絡む場合であって、冠攣縮の場合は違うのではなんて勝手に思ったりもしているものですから。すみません、相変わらずだらだらと書いてしまいました。

他の人に移さないためにも自分がもらわない努力をしていきます。みなさまもいろいろ大変だったり、ご意見がおありだったりと思いますが思いますが、ぜほ全力でご自愛ください。