冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

いままでの症状

名古屋に行ってきました

このごろ名古屋(名古屋市内まで行かない場合もありますが)へはつきに1回ペースです。リーーマンショック以降、名古屋は元気がなくなったといわれますが、そんな感じはしませんでした。。都内の地下鉄と比較すれば名古屋の地下鉄はすいている気もしますが…

前回の続きです 発作起き放題

このところ、どうしようもないほど発作が起きていることを書かせていただきましたが、とどまるところを知りません。日曜日は朝早いうちに実家にお泊りに出かけていた娘が帰ってきます。迎えに行くのではなく送ってもらうとのこと、となると時間が読めないの…

こんな症状もそうらしいです

必ずお医者様に聞いてください私自身の経験からです、参考程度にしてくださいここからは過去にあった症状のうち、狭心症(冠攣縮性狭心症)の症状であったであろうと、判断できる症状を単純に羅列しておきます。基本的にはT先生や看護士の方から聞いた話で…

生まれて初めての遅刻

いま振り返るとこんな症状の時もありました特に自慢するわけではありませんが、社会人になって遅刻をしたことはありませんでした。もちろん市役所に寄るためとか事前に申告して定時より遅れて出勤したことはあります。早退はあります、ふと気がつけば40°み…

今日は名古屋に出張

お昼の新幹線で今日は名古屋上司と一緒に名古屋のお客様何件か訪問です2月中旬の金曜日、それなりに寒い日でしたが今年の暖冬は強烈でインナーを付けたスプリングコートで十分の陽気でした。今日は直属の上司と名古屋に出張の予定です。朝からごく普通に出…

発作が起きる前にわかるように

何度かつらい思いをしているうちに発作が起きそうだということがわかるようになっていました普通にテレビでニュースを見ているうちに何となく頭に血が上っていくのがわかりました。いや〜な予感がしてきます。さらに頭に血が上っていく感じがして左の奥歯の…

入院当日の症状

本当に偶然なのですがこの日は会社を休むことにしてありました本当に偶然だったのですが、この日は意を決して会社にお休みをもらい、病院に行く決心をしていました。自慢するわけではありませんが、自分はかなりの医者嫌いのようです。インフルエンザになっ…

少しだけいままでの話

カテーテルや入院の話は少しおいておくとしてなぜ今回このブログを立ち上げようと思ったか、本題に少しずつですが触れていきたいと思います。なぜこのブログを立ち上げようと思ったか?本当は狭心症の発作を起こしているのに、勝手に「ちょとした疲れカナ?…