冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

副作用もしかたありません

副作用と思われる症状が
案外つらいですが、がまんがまん



話しは唐突ですが、狭心症で救急車のお世話になり、病院のお世話になり、今なんとかサラリーマンを継続しています。何処か空気のきれいなところでのんびりと、などと夢見ることもありますが、子供もまだまだ小さいし、住宅ローンもたくさん残っているし。おかげさまで命ある状態ですので、住宅ローンからは逃れられません。まだまだ頑張らなくてはなりません。

ということで、この様な心臓関係の病気には決定打として処方される「禁煙」はどうにかクリアすることができました。しかしこれは基本中の基本であって、通常の薬を飲まないわけには行かないようです。実際に自分の場合は、朝2種類2錠、夜5種類6錠を毎日服用しています。立派な年寄り臭い状態で、わかりやすくいえば円歌の落語の枕のような状態です。(一部の人ですよねわかってくれるのは)

禁煙だけでも信じられない副作用が出ています。それは食欲!。本来であれば「ニコチン欲しい副作用」が出るはずなのですが、幸いなことにそれはまだ出ていません。ただ、異様なまでの食欲を押さえることに苦労をしています。何がすごいってセロリを食べられるようになりました。この副作用今のところなんとか根性で押さえていますが、そろそろ限界かも知れません。

それとは別に服用している薬達による副作用が確実に出ている気がします。(素人判断ですから、参考程度にとどめてください)

以前にも書きましたが、今飲んでいる薬は ・血液をさらさらにする ・血管を広げる1 ・血管を広げる2 ・カルシウムの吸収を押さえる  ・血管や心臓筋肉の収縮を押さえる1 ・血管や心臓筋肉の収縮を押さえる2 こんな感じです。これらの薬に副作用と思われる症状が現れています。詳しくはいつか薬に固有名詞を記載しますので、何処か権威あるサイトで調べてください。

自分の話だけをさせていただくと
・足、特に膝から下が信じられないむくみ状態です
 象の足としかいいようが無く、足首がわかりません
 押さえてへこんだところは5分ほど戻りません。
・歯茎から出血します
 歯磨きをしていてしょっちゅう血が出てしまいます
 やたらと歯茎が腫れぼったい状態です
・立ちくらみをやたら体験します
 血圧が下がる薬を複数種類飲んでいますから当たり前のようです
 電車でたまたま座れたときなど、立ち上がるだけで立ちくらみがします
・疲れやすくなっています
 これは副作用ではなく、単なる怠け者かも知れません
 ただ、やる気はあるのに体がいうことをきかないというのはあります

この様に確実に副作用と思われる症状が出ています。が、もしかしたら新幹線に乗りすぎで出ている症状かも知れません。本気でこのページをご覧のサラリーマンさん、かなら関珍としたところに確認を取ってくださいね。
これらの副作用があり、薬を飲むのが最近は憂鬱でなりません。退院当初は、これで苦しむから逃れられる!という気持ちが強く、まじめに服用していましたが、最近は少々いやです。ともいっていられません。さらりーまんの皆様、
薬を途中でやめてはだめですよ。