冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

寝ているときは初めてです

連日発作が起きてニトロペン代が高くつく
などと冗談を言っている場合ではなく・・・

連日の発作、それもせっかくの休みの日だったり、夕方だったり、連日だったりとなかなか頻繁にやってくる発作に手を焼きながらも、日曜日は無事眠りにつきました。なんとなく月曜日の朝は気になる鬼門でしたが、ここはリラックスして乗り切ろうなどと考えて眠りについた気がします。月曜日はわずかな兆候であっても、間違いであってもニトロを使うようにするつもりでした。
何せこのところ月曜日は確実に発作が来ていましたから。
もしかしたら気づかないうちに「会社いやいや病」にかかっているのかも・・・・何しろ狭心症の発作もほっておいた自分ですから。と、考えなくもないですが、まずそのような雰囲気ではないので(軽い人間です)割と前向きに考えておやすみなさいです。
子供も小さいですし。住宅ローンはたっぷり残ってます。ごたごたいわずにがんばらなくては!!!

と こ ろ が、
初めての時間帯に発作が起きました。正確ではないのですが午前4時ごろだったと思われます。なんとも言えない「ざわざわ感」がやってきました。なんとも分かりにくい表現ですみません。でも本当にこんな感じなのです。
そんなざわざわ感で眼が覚めてしまいました。寝ぼけていたせいもあるのでしょうが、まさか発作の前触れとは予想もしていませんでした。
とりあえず眼がさめてしまったのでトイレに行って、あと1時間半ほど寝られるな、なんて考えていました。
来ました!
トイレから出てベッドに行こうかと思っていた矢先に一気に来ました。

なんだかばたばたしてしまってニトロをだしていたため、家内も起こしてしまいました。今までなかった時間だけに家内も大騒ぎ(というほどでもないですが)です。
何とかニトロを口に含んでテレビの前の床に横になりました。

いつものように5分ほどで治まりました。

治まるからいいと言えばいいのですが、疲れます。
寄せていただいたコメントを読ませていただくと、寝ている間に発作が起きる方はたくさんいらっしゃるようです。
ここで自分がいまさら大げさに書くほどのことではないのかもしれませんが
あせりました。
結局この後寝られなくなってしまい、4時起床状態で朝を向かえました。
この日は仕事中も眠いのなんのって・・・・
一応管理職ですのであくび連発というわけにも行かず。

たいしたことではないのかもしれませんがびっくりしました。そして今日(実は会社を休んで循環器科と眼科に行ってきました)なかなかつらい一言をお医者様からいただきました。
循環器科のお医者様からは「もう少し身体をいたわるように。「疲労やストレスがが原因と思われる」といつもながらのコメントと一緒にニトロペン追加で30錠(いつもの薬も処方されました)の処方箋をいただきました。

問題はその後かかった眼科です。
ちょっと情けないというか、落ち込む結果をいただいてしまいました。これについてはくだらない話ですが、次回ここに書かせてください。

ところで
ノワさんからご自身のブログのアドレスを教えていただきました。
http://book.geocities.jp/du3lait/
http://herves.jugem.jp:80/
すごいですね、いつまでも夢を追いかけ続けるって!
ノワさん、ものすごく有名な作家さんになってください。そのときはブログ繋がりということでぜひサインください。よろしくお願いします。
ノワさんからみたら乱筆乱文のブログで恥ずかしい限りですが、今後ともよろしくお願いいたします。

スポンジさん、梅雨入りして通勤が大変ですけどいかがですか。このサイトを読んでくださっている方の数は知れているでしょうから、スポンジさんのサイトを訪問される方が増えるきっかけになったとはいえないですよ。
スポンジさんのサイト(http://blogs.yahoo.co.jp/mamatomo415)を読むと自分も仕事がんばろ!って気持ちになります。きっとそんな風に感じている方がたくさんスポンジさんのサイトに励まされているのだと思います。
これからも本当によろしくお願いいたします。

次は狭心症を離れて少しだけ眼の話をさせていただきます。