冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

書き忘れてしまいました 13日のこと

木曜日に行った眼科のことに夢中になってしまい
金曜日に出た発作のことを書き忘れてしまいました。

何も発作が出たことを律儀に書き続けなくてもよいのですが、発作が出たことだけはなぜかこのブログに残したい自分です。
で、発作自体はどのような感じだったかと言えば相変わらず出勤前にやってくるいつもの発作です。仕事中や通勤時におきるよりはまだましだとは思うのですが、朝の1分はとにかく貴重な1分であることを狭心症も把握してほしいものです。どれほどばたばたして出勤という行為にたどり着いているのか、いい加減にわかってくれよ!と叫びたいほどです。といいながらも、出勤途中に発作が起きれば、それはそれでひとくされこのブログに文句を書くわけですが・・・

ところで、知り合いから冠攣縮性狭心症について面白い話を仕入れました。ホームページで見たとのことだったのですが、「マグネシウムの欠乏は冠攣縮と関係がある、しかし狭心症の患者に対しマグネシウムの採血検査を行うことはまずない」というものです。どこのサイトにこのようなことが書いてあったか覚えていない上に、どのような経路でそのサイトにたどり着いたのかもわからないとのことだったので、しかたなく「狭心症 マグネシウム」で検索を掛けて見ました(google)。

結果は「皆様もぜひ検索してみてください」となるほどたくさん出てきます。どれもこれもマグネシウム不足は虚血症を引き起こすとなっています。こんなにたくさんのサイトが掲載しているのにほとんどマグネシウムのことなぞ知りませんでした。(もしかしたら私が知らないだけで、皆さんはとっくにご存知なのかも!そうであったらごめんなさい。何しろ自己中心的なブログですから)

ただ虚血症や狭心症との関連は数多く掲載されているのですが、「冠攣縮」との因果関係について解説してくれてあるサイトにはかなり少ないです。少ないなりにきっちりと解説がありますから因果関係はありそうな感じです。
今回の主役であるマグネシウムは素干しの青海苔に多く含まれているようです。焼き海苔やゴマにも多く含まれるようですが、重さから考えるとインスタントコーヒーが摂取し易いかも。この際サプリもありか?でもできるだけサプリは避けたい、お金もかかるし。
何事も過剰摂取は問題を引き起こしますから、このブログをごらんの皆様もいきなりマグネシウムばかり摂取するなどないようにお願いしますね。

今日は皆さんのお役に立ったかも!   と自己満足で満足な私がここにいます。

ところでクロウサさん、ノワさんいつもコメントありがとうございます。
クロウサさん、森田療法という名前ですが初めて聞きました。こんなブログを立ち上げているくせに勉強不足で恥ずかしいです。「雑感を終わります。」なんて締めくくられてしまうとちょっと寂しさを感じてしまいます、これからもよろしくお願いしますね。

ノワさん、わざわざ紹介していただき本当にありがとうございます。調子に乗りますから、あまりおだてないでください。ただ、これからも長くお付き合いいただけるとうれしいです。

皆さんこれからもよろしくお願いいたします。