冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

日曜日の発作はちょっとしょんぼり

2週間全く症状が出なかったのに
日曜日の朝に発作が・・・・せっかくのお休みなのにしょんぼり

今週も土曜日が仕事だったため、日曜日は貴重なお休みの1日でした。このごろ子供が寝付いてしまったあとに自宅にたどり着くことが多かったので、少し遊んでやろうと思っていた矢先でした。
少しだけ、いつもより1時間だけのんびりとした朝、家内も子供もすでに起きておりテレビを見ていました。冷たいお水を飲んでから二人のいるソファーに向かいテレビ仲間に。ニュースやちょっとした朝の番組を見て、さあ「所さんの目がテン」を真剣に見ようとソファーに座りなおしたとき嫌な予感がやってきました。
6時過ぎに起きましたから気象からちょうど1時間ほどたっていました。まさかまさかと思いつつゆっくり薬入れのところに向かい、テーブルでニトロを1錠使いました。完全に発生です。

ソファーの前の床に寝転がりました。テレビの時計は7:01、「所さんの目がテン」今日は落語を科学すると言ったテーマでしたが、いっこうに笑う気になりません。そりゃそうです、本格的に苦しくてたまらなかったわけですから。
最近家内はあまり慌てなくなりました。今回も「2錠目飲む」と言っただけ。慣れっこになってしまったようです。
引いてきました。
1錠でなんとか治まりました。子供に心配を掛けてしまったことが一番つらいです。治まりましたが、そのままタオルケットをかけてもらって床に横になっていました。
所さんの目がテン」、なんだか笑い出してしまいました。完全復活です。今日は3分間で発作終了です。

最近(2週間ぶりですが先々週によくおきたときも含めて)は胸騒ぎがして他の場所には影響を与えず胸の真ん中が苦しくなります。今までこのブログにコメントしませんでしたが、「来るかな?」っていう時、軽く息苦しくなるような気がします。この軽い息苦しさが胸に移動して重い苦しさになります。
全く関係ないのかもしれませんが、小児喘息歴があり、いい年してまで、横になるとゼイゼイが始まり、起き上がって苦しさを紛らわしていたときがあります。のどが絞まってしまって思いっきり力を入れないと息ができないのです。さすがに最近では喘息の発作はありませんが、この頃のようなのどの絞まる(ただしごく軽い感じ)感覚がやってくると発作が来てしまうことがあり、最近そんな感じです。
またしても全く関係ないのかもしれません。相変わらずいい加減な判断ですみません。

ただこの「喘息」についてはカテーテル検査前にひと悶着ありました。
=今までかぜ以外の病気をしたことがありますか?
・ありません。もう腸の手術と血圧が高いことくらいです
=わかりました

しばらくして

=喘息があったそうじゃないですか

=きちんと申告していただかないと取り返しがつかなくなりますよ
・・
=奥様から今聞きました
・・・・・・・
=しっかりしてください!!!!!

こんなことがありました、チャンチャン。