冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

プロ野球なら 「さんたて」です

サボり続けてしまい申し訳ございません。
コメントいただいた皆さんほったらかしですみません’’’

ニトロペン嬢さん初めまして。コメントありがとうございます。冠攣縮性狭心症の発作の原因をなんとなく同じように感じていらっしゃる方がいてほっとしています。憤り、性格、自律神経などどれもどこか似ているところがありますよね。いずれにしろ早く原因がはっきりすることを期待しましょう。なかなかお役に立てないブログいですが、これからもよろしくお願いいたします。

みゃあさん、お久しぶりです。新しい環境になれるまでいろいろな苦労があると思います。無理しないでくださいなんて気軽には言えませんが、大事にしてください。我が家も家内と子供と住宅ロ〜〜〜ンを抱えていますから、そう簡単にギブアップできません。ニトロを親友にがんばります。でも無理しないでくださいね。

ビアンキさま、ご無沙汰しております。毎日確認いただいていらっしゃるなんて緊張します。でもありがとうございます。できるだけ頻繁に情報を載せていくようにがんばります。私も入院によってタバコはやめましたが、お酒だけはどおしても・・・。退院後はすぐに酔いが回ってしまい少しだけ酒量が落ちでいたのですが、最近はマイペースです。やめたほうがいいのかなあ〜?ですね。これからもよろしくお願いいたします。

クロウサさん、お久しぶりです。このところ出なければ出ない、出る時は出るという感じになってしまっています。私のことはさておいて、あえて危険を冒すことをおすすめすることはできませんが、ご自信がはっきり納得されることが一番ではないでしょうか。信頼のおけそうなお医者さまですからじっくり話をされると良いのでは・・ではアドバイスにもなりませんが。お暇があったらまた遊びに来てください。

薬で禁煙中様、はじめまして。いろいろな方法があるのですね。これからもよろしくお願いいたします。

コメントいただいたお返事をほったらかしにして申し訳ございませんでした。これに懲りずよろしくお願いいたします。

早速ですが、プロ野球で言うところの「三立て(サンタテ)」でした。プロ野球は一般的に金曜・土曜・日曜と1カード3連戦が行なわれるわけですが、今回は土曜・日曜・月曜の朝に発作がやってきました。発作は1カード3試合と決まっているわけではないですから、「三立て(サンタテ)」というのも変な話なのですけれど、3連敗でした.
もちろん出勤前も困るのですが、お休みの日の朝の発作もつらいものです。今回は久しぶりに土曜日がお休みで子供と約束していただけになおさらです。遊びに出るスタート時間がなんだか遅くなりつまらないのと、救急車で自分が運ばれるところを見ている子供は発作を妙に怖がります。 なかなかお休みの取れない方もいらっしゃるのに、お休みごときでがたがた言ってすみません。

先週からわかっていた仕事なのですが、今週は厄介な案件が3件待ち構えていました。精神的にきつい案件です。それが原因だったのかもしれません。
最近寝汗がまたすごくなってきています。特に左半身に良く汗をかきます。自律神経というやつでしょうか、こうなってくると以前自分勝手に「原因を突き止めてやる」と書きためた頃のブログにまた逆戻りしてしまいそうです。いろいろなコメントを総合すると、精神的なことが原因で冠攣縮性の狭心症は発生している気がします。でもお医者さまがはっきり発表しないのは、そうだからばかりではないからなのでしょうね。お休みでも出勤の日でも発作が来ませんように!原因と治療法が早くはっきりしますように。です。

ちなみにややこしい案件のうちの1件は、無事でもないのですが終了しました。少しだけ気が楽になりました。

都内はサミットの警備でなんとなく落ち着かない状況です。北海道の皆さんは普段の生活で不自由されていらっしゃると思います。いろいろな方の我慢の上に、日本を始め世界中の国の税金が使われています。環境問題はうやむやでない決め事をきっちりして、原油、食料高をはじめとする経済対策もきっちり決めていただきたいと思います。政治に詳しいわけでも、支持するはっきりした政党もありませんが、うやむやになんとなく、良かった良かったで終わらせるサミットだけにはしていただきたくない気持ちです。でなかったら今回のサミットにかかったお金をそのまま、苦労している国や災害にあわれた国に寄付したほうが良くなってしまいますから。晩餐会もおかずを1品減らして恵まれない国に寄付したほうがサミットとしては大きな意義があるのではないかとも思ってしまいます。