冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

調子いいこと書くからしっぺ返しが

昨日、月曜日に「2カード連続3連勝」なんて書くから
いきなり今朝(火曜日)2連発で発作が・・・

朝5時少し前に目が覚めてしまい、もう一度寝たらつらいぞ!と自分に言い聞かせベッドを抜け出しリビングのテレビの前にタオルケット片手の横になりました。調子が悪くて横になったわけではなく、もう少し横になっていたかっただけです。もちろん寝てしまっては元もこもありませんからテレビをつけて朝からのんびりタイムです。
このような時間をもっと有意義に使えればきっともう少しお金持ちになっていたのだと思うのですが、それができるようなら苦労はしません。できないから今の自分があるわけで・・・と支離滅裂な思考回路も朝5時頃ということで許してください。

横になる前に冷たい水をコップにいっぱい、(特に理由があるわけではなくなんとなく、「朝起きたからお水を一杯」てな感じです。)テレビをつけてごろん。
ここで横になる前にせっかくお水を飲んだのだから、朝飲む薬を飲んでおけば良かったものを・・・気が利かない自分です。

テレビ朝日の「やじうま」を見ていました。別段調子は悪く無かったです。ところが、嫌な予感が5時4分にやってきました。テレビを見ていましたから時間は正確です。すぐに、といってもゆっくりとニトロを取り出し口に入れてすぐに横になりました。いつものことながら手遅れです。ニトロが舌の下で溶けるスピードよりも発作が襲ってくるスピードの方がいつも速いです。気づくのが遅いのだろうか?

5時8分、無事発作は治まりました。全くいつもの通りです。全く何事も無かったかのように相変わらず静かな朝です。テレビからアナウンサーの声だけが聞こえて来る感じです。5時20分、ベッドのそばにある目覚ましがなりました。
家内が起きて来ません。5時30分、さすがに心配になって寝室に行くと家内はまだ熟睡状態です。もう少しいいかと思っていたら5時45分頃家内がおきてきました。
頭がいたいといってソファーに横になります。そうこうしているうちに娘の部屋の目覚ましも鳴り始め、なんとも眠そうな顔で娘がおきてきました。

家族全員がだらだらと時間をすごしてしまい、気づけばもうじき6時!!全員大慌てで動き始めます。なんとかいつもと同じ時間に朝食がとれそうだといったそのとき、またやってきてしまいました。今度は出しっぱなしだったニトロをすぐに口に含んですぐに回復。ほんとに一瞬の出来事として発作は片付きました。
一瞬とはいえ子供に発作を見せてしまったのが相変わらずつらいです。

調子いいこと書いたからしっぺ返しかなあ〜、そんな気分です。

スポンジさん、お久しぶりです。お仕事大変そう、というより明らかに大変ですね。ノワさん、ひいてはこのブログをごらんいただいていらっしゃる方への情報ありがとうございます。無理なさらない程度に遊びに来てください。

新幹線での移動中にランチパックという菓子パンを食べました。なんとなく小腹がすいてしまったのですが、新幹線の中でスナック菓子を食べるのも気恥ずかしかったのでKIOSKで手ごろそうなので買って食べて見ました。なかなかのおいしさです。それより何よりサイズ(ボリューム)が手ごろで驚いてしまいました。ちょっと気に入ってホームページを見て見るととんでもない種類が発売されていてこれまたびっくり。会社の女性社員に聞いてみたら「知らないほうがおかしい」とのこと。中年オヤジ、気を抜くと一気に世の中から取り残されそうです。