冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

寒くなってきました

先々週、寒い日が続きましたが
ここ数日、本格的に寒くなってきました。

忘れてしまわないうちに、コメントくださった皆様ありがとうございます。
ひろしさま
タダ友ならぬ病友ですね。あまりありがたくないか。。。これからもよろしくお願いします。早速ですが、ニトロペンは私もお医者様から「躊躇せずにすぐ使うように」と言われています。習慣性は内容に思います。先月40日で120錠ほど使いましたが、いつも驚くほど良く効いてくれました。でもお医者様や薬剤師様の話をきちんと聞いてくださいね。

クロウサさま
いつもほんとにありがとうございます。もしこのブログが何らかのストレス解消になっているのならものすごくうれしいです。これからもじゃんじゃん書いてください。同じような思いをしている方にとって、大きな安心になっていると思います。これからもよろしくお願いします。

スポンジさま
いつも明るい雰囲気のコメントに勇気付けられます。フランドルテープすごいですよね。無理せずがんばってください。

けんさま
病友ありがとうございます。本当にありがたくないですね。こちらはシグマートに1票ですね。いずれにしろ発作がない生活っていいですよね。けんさまも無理なさいませんように。これからもよろしくお願いいたします。

さてさて、0系新幹線がとうとう営業運転から去ったことをきっかけに新幹線に関する本を読んでいます。技術書とかでなく物語り系のやつです。そのなかで新幹線の父と言われた十河さん、政治的なごたごたで出発セレモニーは自宅でテレビをみていたとか。
その後、亡くなられてご子息が遺骨をふるさとに新幹線で運んだとき、気を利かせた車掌さん、グリーン車に安置場所を設けて車内アナウンスまでしたそう。それだけでもいい話なのに新幹線の駅には遺骨を乗せた新幹線に向かって最敬礼する駅員さんたちが立っていたとのこと。あまりにいい話で感動してしまいました。
いや本当にこのブログとは関係のない話ですみません。

約二週間発作がありません。こんなに調子いいと逆に。。。。
なんて考えずに「発作終了」気分で行きます。