冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

とうとう12月

とうとう1年最後の月になってしまいました。

昨日も発作、今朝も発作。今朝はそんなに寒くなかったのになあ〜〜。
やはり自分の場合は寒さや運動が原因ではない様子、ホントはっきりしてほしい。

話はころっと変わりますが、タバコが値上がりして2ヶ月がたちますが、周りにタバコをやめた人がまったくいない。ずっと書いているように自分も救急車で運ばれるまでは超ヘビースモーカーでしたから偉そうなことはいえませんが、やめたほうがいい と 思 い ま す・・・。自分が吸っていたころに比べ、さぞ肩身が狭いんだろうなあ、なんて思ったりもします。なぜ急にタバコの話?

喫煙所が得どんどん減っている中でポイ捨てが増えてきたような気がするのです。わずか10分ほど走る間に車からタバコを投げ捨てた人ふたり、歩きながらポイ捨てした人ひとり目撃。これはちょっとまずいよなあ〜〜って感じたものですから。

タバコを吸いたいと思うことはまったくなくなっていますが、頭の中ではまだタバコの感覚が想像できます。まだまだ気をぬかないようにします。