冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

めっきり寒くなってきました

朝晩は本当に寒さがこたえる季節になって来ました。
急な温度変化で心臓に負担をかけないように!と
お医者さんからはこの時期毎年言われていますが、
はっきり言って、あまり関係ない感じです。

暖かな部屋から玄関を出た時の温度変化による
「血圧が急上昇」が一番怖いです。

ちなみに今日は、
なんとなくだるくて、
節々が重くて、
頭が痛くて、
少し鼻水が出ます。

これって風邪?
でも帰るわかにはいかないし明日も絶対休めない。
気合で頑張るぞ〜〜〜〜!・・・・・・だるい・・

ちなみにこのところ発作は起きていません。
これはまずいかも!?!っていう感じはありましたが
じっとしていたらちょっと痛くなっただけで治まりました。
営業中に駅に向かって歩いている時です。
歩道の隅にじっと立っていたら治まりました。
そのまま歩いていたらたぶん・・・です。
ちなみにポカポカ陽気なお昼です。
大きな発作にならなくてよかったけれど、
こういうことがあると、その後の数日の間、
少しだけナーバスになってしまう自分が嫌いです。