冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

1ケ月発作なし

これを書くと、ほぼ間違いなく発作がやってくるのですが、
3月から1ヶ月超えで発作とは縁遠い日々を送っています。


ほんと、学習能力がないというか、諦めが悪いというか。
1ケ月発作がなかっただけで、もう発作は来ないのかも!
とぬか喜びするオジサンでした。


昨日、お取引先のお客様から教えていただいたのですが
長野県にある善光寺さんに「五色六瓢箪お守り」という
お守りがあるそうです。
そのおまもり、
字に瓢箪とあるように、ひょうたん型のお守りだそうで、
中が空洞になっていて5色の色付き瓢箪型が入っている。
5色とは
緑は肝臓、黄は脾臓、白は肺臓、紫は腎臓そして赤は心臓を
示しており、それぞれを平癒にしてくれるのだそう。


病気全体を治したり、健康祈願の神社やお守りはみかけます。
しかし、確実に心臓と銘打ったものはなかなか無いような気が。


長野かあぁ〜。とっても良い所だし、何度か訪れたけれど。
お守りのためにわざわざっていうのも・・・・
何かの機会があったら忘れないように立ち寄ることにしよっと。


しかし、ついに神頼みかあぁっ!
と言われそうですが、原因もはっきりしない、特効薬もない
おまけに絶対これで治るというお墨付きの手術もない・・・
神頼みもしたくなりたくなりますよ、ほんとに。