冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

寒い!

ときおり過ごしやすい日もありますが、
厳しい寒さで、布団から出るのが一苦労の毎日です。
(春も夏も秋も布団からは出たくないですが・・・)


この寒さの中、このところ発作なしの毎日です。
先日、テレビで狭心症の話をしていましたが
相変わらず
禁煙や深酒の禁止、ストレスを溜めないように
体重を落とそう、適度な運動をしよう・・・・・
こんなはなしばかり。


飲酒・喫煙しない高校生は?
しまった体で運動を良くしているひとは?


どおして公共の電波で、こんないい加減な
情報がまかりとおるのかなあ?
そろそろこれだけで冠攣縮性狭心症は治まらない!
と、明言してくれないかなあ。


「相変わらずの情報だけ」の番組を見ていると
かえってストレスが溜まってしまう。
(それにしても新情報って無いもんだ)

この番組的にいうと、これって発作発症の
一因じゃないの。

なんだか変だなあ・・・・