冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

発作が少ないからといって

発作が少ないからといって勝手に薬を減らしてはだめだそうです。
(当たり前といえばあまりに当たり前ですが)


http://www.gifu-np.co.jp/tokusyu/iryo/hdr20150302.shtml


ここの最後の段落です。
この岐阜新聞さんの記事(上野勝己先生の記事)、
なんだか久しぶりに的を射た記事だなぁ〜と読みました。


早いもので4月
新年度がスタートしました。
自分自身特に何が変わるわけではないですが
新たな気持で頑張っていこうかなっと、
少しだけやる気を出しております。


ただひとつ困ったことは
発作もやる気を出してきて。。。。


先週までと違い
月曜日は乗り切ったのですが、今朝。
ニトロで瞬殺(5分くらい)でしたが
ベットでくねくねのたうちまわりました。


ただ、一つ面白いことが、
今までもあったのかもしれませんが
「あ、明日の朝やな予感するなぁ」って感じたこと。
特に仕事のプレッシャーとか、
体力的な疲れではなく(いつものとおりくたびれたオジサンですが)


何となくそう感じました。
まあ、今思えばですけれど。


皆様、年度初めでお忙しいことと思います
無理なさりませんように。