冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

お医者さん行ってきました

発作の頻発は良くないそうです。


あまりにもあたりまえのことだとおもいます。
いくらニトロですぐ治まるからといっても、
発作自体が軽微で大したこと無くても、
発作自体に慣れっこになっていても、
発作自体よくないそうです。


で、なにか治療があったかというと・・・
薬が一回増えました。
朝だけだったニトロールカプセルを
夕方も服用することに。
先生に文句はないけれど
(根本的な治療法がないのだから)
こんなところが妥協点かなって感じです。
心電図もまったく異常ないし。


そうそう、切迫心筋梗塞というやつが
怖いとの話でした。


左目が加齢性黄斑変性症でちょっと見にくいです。
中心がよく見えないため視力検査は完全にアウト!
でも、周辺がよく見えるので左目だけでも生活を
しようと思えばできるという不可思議な状況。
加齢性という割には30代で完全に発症していたが。
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/momaku_karei.jsp

今は心臓よりもこっちが厄介なことに。
見えづらいせいか、ほかの原因のストレスのせいか。
顔面が左目にかけてピクピクしたり
突っ張ったりするように。
本当に厄介な身体です! もう・・・


なんて文句言っちゃいけないですね、
もっとご苦労されていらっしゃる方が大勢。
コメントを拝見させていただいて
何もお手伝いできない自分のちからのなさに
申し訳無さでいっぱいです。すみません。


こんなブログですが、私の書く文章はスルーして
コメント欄を上手にご利用ください。
よろしくお願いします。