冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

インフルエンザと出張

インフルエンザA型
タイミングばっちりだったのかリレンザという薬と
ゆっくりできたことで、あっという間に回復!!
土日を挟んで休んだため、ほとんど仕事に影響を
出さずに済ませたところが
ジャパニーズ・ビジネスマン。なんとも・・・・


展示会への出展やら、商談やらでまるまる1週間、
連続して出張に出ていました。一旦帰宅したため
2泊3日+2泊3日といった、自分にとっては長丁場。
(もっと長期の方がたくさんいるのにすみません)
ビジネスホテル暮らしを満喫(?)しました。


特に贅沢するわけでもないのですが、出張って
お金が飛ぶように出ていきます。この出費は
心臓の発作より痛いかも。。。。


ビジネスホテルに一人で止まるのは正直きらいです。
いい年して子供みたいなこと言っていますが
「もし夜中に発作が来て、
    寝ぼけてニトロの場所がわからなかったら」
と、勝手に心配してしまうのです。
自宅と違いホテルではニトロをそば置いて寝るも
ニトロを置く位置がいつもと違う。さっとニトロを
服用できなかったら。。。と思ってしまうのです。


中年オヤジが何を言っているんだ!
ということでしょうが、実は気が小さい中年です。


すみません、
またくだらないことを書いてしまいました。