冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

落ち着くと? 忙しいと?

さすがに涼しいを超えて「寒い」が似合う毎日。
(23度の日には少しびっくりしましたが・・・)


おかげさまで完全に通常の忙しさに戻りました。
が、落ち着いたところで新規事業の検討をしろ、
と、命令が。起ち上げってパワーいるんだよなぁ、
簡単に言ってくれるけど。


ブラック企業だ・・・・


で、今朝、(今朝は何の特徴もない朝です)
一発やってきました。
ほんとに久しぶり、だからって嬉しくないですが。


バカみたいに忙しい数ヶ月が過ぎたのに
体重はわずか1.5kg減のみ。
50歳を超えたオヤジが新入社員より体力的に
ハードな数ヶ月だったのに、
なぜ体重は落ちない!
会社の健康診断だったわけですが、
最後の問診で
「心臓より体重だよ〜〜、あと15kg頑張りたいね、
 とはいうもののまず5kg頑張ろうか」と説教。


あ、今朝の発作はしつこくて2錠必要でした。
久しぶりに
肩甲骨、胸、鎖骨、あご、奥歯、眼玉と
ほぼフルコースで
締め付け、重圧、苦しさ、痛さが
やってきました。
ふー疲れた。


で、発作が治まってテレビをつけたら大変なことに。
揺れの大きかったエリアのみなさま十分にお気をつけ
ください。避難のとき薬を忘れないで下さいね。