冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

季語だな、もう

早いもので今年ももう・・・
1年て早いなぁ・・・・
この趣旨の言葉は俳句で言う
季語なんじゃないか、と思われ。


心臓や血管に絡んだ発作は
冬場起きやすくなるとか。


とするとこれらも冬の季語?


と言いたいところだけれど
春夏秋冬、天候も何も関係なく
やってくるからオイラの発作は
季語にはなりそうもない・・・・


って、なぜこんなことを書いているか?


ピンポ〜ン 大正解
今朝発作がありました。

目が覚めかけていた時、
というか
ざわざわ感で目が覚めたというか。。。


朝4時50分ころ
すぐニトロを使ったけどなかなか治まらなかった。
背中側から胸の側に締めつけが襲ってきて
今回もあごや頭がものすごく痛くなった。
呼吸もしにくく、苦しくなってきて。
これから今日一日が始まるというのに
とんだ朝になってしまった。


2粒目を使った途端、何事もなかったように
す〜〜〜っと楽になって、全身の力が抜けた。
(1粒目が効いたんだと思う)


慌てて起き上がると
発作のぶり返しがあるから
数分ゆっくりして起床。


ここからはごくごく当たり前の日常。
普通の1日が始まりました。
そして普通に1日終わっていくと思います。


違いはといえば
機能よりニトロが2錠減ったことくらいかな。
まったく。。。。