冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

間もなく10年

2007年3月のある朝

突然胸が苦しく、痛みだし救急車で市民病院に運ばれました。


このブログの第1回目の書き出しです。
自分の症状に病名が付き、なんとその病名は
冠攣縮性狭心症
ということでびっくりして書き出したブログ。
一応同世代の方に、
自分だけは!って思わないほうが良いよ。
というつもりで始めた超下手くそ文章のブログ。

実際に症状がはっきり出始めてからは
この倍くらいの年月があったわけですが、
はっきりしてから間もなく10周年を迎えます。


(ブツブツ文句ばかり言いながらですが)
なんとか10年心臓は持ちこたえてきました。


そしてこのブログも何故か10年続いています。


10年も文章を書いていれば、もう少し
役に立つ情報、広がりのある情報が増え
文章自体も読みやすくなるのでしょうが・・・


自分の実際の毎日と変わらず
何の成長もないままにダラダラと
時間だけが立ってしまいました。


というわけで
本日、久しぶりの発作があったので
こちらに書き込み。
で、そういえばいつ救急車で運ばれた?
と何気なく思って1回目の日記を見たら
こんな感じで。
だから、超中途半端な9年11ヶ月の段階で
10週年のブログを書いています。


ほんと何をやっても中途半端・・・・・


掲示板として使ってくださる方が
ほとんどなので、内容や文章の上手い下手は
関係ないとは思いますが
流石に少し成長しないと(2017年の決意)。
とはいうものの
髪の毛が後退しお腹周りが前進する毎日。
この歳で成長できるか?


すみません、相変わらずでした。