冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

珍しい夕方の発作

殆どの発作が、


頻発していたときも、落ち着いているときも
発作の殆どは明け方から早朝に起きていました。


ただ、一番ひどかったころは

自身の病気を知らずに
胸が苦しくて街なかでもうずくまっていた頃と、
救急車で運ばれて入院、退院騒動から復活して
普通の生活に戻った1年間位がひどかったかなぁ。


朝だろうが、昼だろうが夕方だろうが、
ところも場所も構わず
発作はやってきてました。が、


こと最近は発作も月に1回位で、時間は殆どが
明け方4時ころから6時位に集中していました。


が、久しぶりに日曜日の夕方6時ころに発作が
やってきました。
いつもは発作で起きて、なんとなく寝ぼけていたり、
起きて間もない(眠い目をこすっている)時間に
発作が来るため、この時間は超久しぶり。
夕方、リビングで落ち着いてテレビを見ている時。
久しぶりにはっきり前兆を感じることができました。
(感じられれも決して嬉しくないです。。。。)
(いつもは寝ぼけていて前兆感じたか怪しいです)

なんだか胸のあたりがざわつく。
このざわつく感は文章でも言葉でもなかなか上手に
説明できないのですが、
なんとも、発作がやってくる感がある
「ザワザワ」なのです。
この段階は苦しくも痛くもなんともないです。
でもわかるんです。


発作に至っていないしニトロ使うより先に、
少し早いけれど夜飲む薬を飲んで様子を見よう
と、しました。
ザワザワ感は取れないけど、
服用後30分ほどしても発作はやって来ません。
なんとか逃れたかなと思って油断したせいか?、
結局発作になってしまいました。
ニトロを握りしめてソファに横になっていましたから
ニトロの服用も発作から一瞬で舌下へ。
10分弱うずくまっていたと思います。


発作が治まってからは全く何事もなかったよう。
ニュースや直虎を見ながら食事をして。。。。。


で、ここからが懺悔タイムです。


実はこの日の朝、薬一式飲み忘れていたのです。
日曜日なのに朝からバタバタして、
本当にうっかり飲み忘れたまま昼食。
この段階で完全に忘れていました。
それにしてもこんなにはっきり現れるもの?


まあ、自業自得ですから、このブログに
恨めしいこと書いちゃいけないんですけれど
ついつい愚痴ってしまいました。


皆様、薬の飲み忘れには十分注意してくださいね。
(私だけかも、こんなのんきなやつ・・・・・・)