冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

せっかくのゴールデンウィークに

4月なのに春も初夏も通り越して
夏日・真夏日のニュースが話題に。


で、待ってましたのゴールデン・ウィーク!
長い人は9連休だそうですが
私は2連休+3連休となりました。
(月末月初はどおしても仕事が、、、)


世間一般よりは短いかもしれませんが
休ませていただけるだけでもありがたいし、
この連休中も頑張ってお仕事の方も
いらっしゃるわけだし。
贅沢言っても始まらないし。


なんですが、発作は余分。
なんで、冠攣縮性狭心症の発作がやってくる!
久しぶりに明け方4時ころでした。
なんだか発作ですんなり目が覚めて、
ニトロを口に入れて
ひとしきりベッドの上で苦しんで。
5分以上10分未満で治まって。


9連休させろとはいいませんが
冠攣縮性狭心症の発作は来るな!
と、声を大にしていいたいです。


話は全く変わりますが、
私の場合(あくまでも私個人の場合だけですよ)
禁煙したからといって、発作回数が激減していない。
飲酒したからといって、発作回数は増加していない。
体重65kgだった頃と、体重80kgの今と
発作回数は変わらない。
そんな状況です。


ですからみなさん、発作が起きる原因は
色々だと思います。
私の場合お医者さんの話と違う。どおしよう!
なんて慌てずにお医者さんとゆっくり話をしてください。
私と違って〇〇な症状の方もいるそうですね。
先生にお話と違って渡しの場合□□なんですよ。
みたいに。


で、どんな症状の人がいるのかなぁ〜って時に
このブログのコメント欄などをご覧ください。


冠攣縮狭心症歴のベテランから言えるのは
慌てない、慌てない
でも
ニトロはすぐに、躊躇しない
といったところでしょうか。