冠攣縮性狭心症(体験記)

冠攣縮性狭心症とわかってから10年以上。救急車で運ばれたこと、入院、通院、日々の発作のことなど書き残しています。

薬取りに行くタイミング

世の中

平成最後と令和最初で持ち切り。

政治や信条の話はここではしませんが、

今以上に素敵な時代になって欲しいですね。

 

で、私たち庶民はというと、

やれ、10連休だ、 ほとんど仕事だ、

中途半端な休みだ!などで持ち切り。

 

かくいう私も

10連休には程遠く

スタートの土曜日がまず出勤・・・・

といった感じです。

 

で、今の悩みは

どこに遊びに行こうか、

温泉もいいな

なんて話ではなく

連休前にお医者さんに行っておこうか、

連休明けでもよいかな、

ってこと。

 

実は薬が連休明け5月7日まであります。

5月8、9、10日は仕事の都合で

お医者さんには行けません。

7日を逃すと

薬なしで5日間過ごさなくてはならず。

だからと言って連休前だと、

診察してもらうにも間隔が短いし

メッチャ混みそう・・・

 

と、

とてもゴールデンとは思えない悩みと戦っています。

 

先々週までの調子だと

どんなに混んでいても

連休前にお医者さんに行こうと思ったはず。

 

なのに今なぜ悩んでいるかというと

絶好調だからです。

 

仕事は

元号の変更や、連休のおかげで

めちゃくちゃ忙しいです。

おまけに出張の連続。

 

さらに、

暑くなったり寒くなったりの繰り返し。

本来なら

がっちり発作が来てもおかしくないと思うのですが

 

2週間発作なしです。

発作って

あると当然つらいですけれど

ないと、ついつい忘れてしまいます。

私が鈍感なだけかもしれませんが

退院したころは

あれ、発作???? なんでもなかった。

今発作が来たらどおしよう。。。。

なんて、

びくびくしていた時期もありました。

びくびくというより

妙な警戒感。

 

でも今はすっかり慣れてしまい、

発作があってもこんなブログを書いたり

発作がなければ忘れてしまったり。

案外のんきにやっています。

 

すみません、

今日も役に立たないお話でした。

 

みなさま、

ゴールデンウイーク中に

薬が切れないようにご注意くださいね。

失礼しました。